無料トライアル申込

トレパサービス利用規約

トレパサービス利用規約(以下、「本利用規約」といいます)は、サービス利用者(以下、単に「利用者」といいます)による、株式会社デジタル・ナレッジ(以下、「当社」といいます)が「トレパクラブ」及び「トレパエディター」に関連するサービス(当社が運営する「トレパ」の名を冠する個別のサービス、並びに当社以外が運営する「トレパ」の名を冠するサービスを一部含み、以下、総称して「トレパサービス」といいます)の利用に関連する一切に適用されます。利用者は、本利用規約及び「個人情報保護方針」に同意の上で「トレパサービス」を利用するものとします。

本利用規約は、「トレパサービス」の個別のサービス(以下、「個別サービス」といいます)に共通して適用される基本事項を定めるもので、個別サービスを利用するには、本利用規約に加えて、各個別サービスの利用規約(以下、「個別規約」といいます)への同意が必要となります。個別規約と本利用規約と異なる定めが規定された事項については、個別規約が本利用規約に優先して適用されるものとします。

1. アカウント情報の登録
利用者は、本利用規約に同意した上でアカウント情報(登録された情報及びアカウントに関する全ての権利、権益を含みます。以下同様)の登録を行い、登録したアカウント情報を使用して、当社が運営する「トレパサービス」を利用することができるものとします。なお、アカウント情報が不正確又は虚偽であるために利用者に損害が発生しても、当社は一切責任を負わないものとし、利用者はこれに同意するものとします。
利用者が登録したアカウント情報で利用可能な個別サービスの追加及びその他の変更については、当社が任意に行うことができるものとし、利用者はこれに同意します。
また、各個別サービスを利用する際には、当社によるアカウント情報の利用の可否に関して、利用者が任意に選択できる場合もあります。
利用者は、自己のアカウント情報を、いかなる目的でも、第三者に対して、譲渡、貸与、使用等させることはできないものとします。
2. アカウントの管理等
利用者は、アカウント情報を自己の責任と権限において管理するものとし、当社は、登録したアカウント情報によって「トレパサービス」が利用された場合、当該アカウント情報を登録した利用者本人による利用とみなすものとします。第三者によりアカウント情報が不正に使用され、利用者に損害が発生した場合であっても、当該アカウント情報を登録した利用者本人がその全ての責任を負うものとします。
利用者が登録したメールアドレス宛に、当社から、「トレパサービス」に関連する、新機能、更新情報、キャンペーン等の案内のメール(必要に応じて容量の大きいメールとなることが有り得ます)を送付する場合があり、利用者は、これに同意します。メールの受信の設定については、各サービス及び送付するメールにて説明されるものとします。
3. 個人情報の取扱い
利用者によるアカウント情報の登録、登録したアカウント情報に基づく各個別サービスの利用に際して当社が取得する個人情報の取扱いについては、「個人情報保護方針」の内容に従うものとします。
4. 権利の帰属
利用者は、当社が保有するサーバー上のアクセスログ等を、当社が利用者への報告、サービスの改善等を目的に使用することを承諾するものとします。情報が不正に使用され、利用者に損害が発生した場合であっても、当該アカウント情報を登録した利用者本人がその全ての責任を負うものとします。
当社が利用者に提供するソフトウェア及びソフトウェアに付属するマニュアルなど関連書類の著作権およびその他一切の知的財産権は当社に帰属します。情報が不正に使用され、利用者に損害が発生した場合であっても、当該アカウント情報を登録した利用者本人がその全ての責任を負うものとします。
利用者が「トレパサービス」を利用することにより作成したコンテンツおよびその内容の著作権は、そのコンテンツを作成した利用者(以下「作成者」といいます)に帰属します。作成者はコンテンツの公開設定を用いて、他のトレパサービス利用者が作成者のコンテンツを使用できるよう公開することができます。コンテンツの公開を以て、作成者は他のトレパサービス利用者に該当コンテンツの使用許可を与えたものとします。
5. 禁止事項
利用者による「トレパクラブ」の利用に関しては、以下の行為が禁止されています。
  • ・本利用規約の条項に違反する行為
  • ・公職選挙法に抵触する行為
  • ・「トレパクラブ」のサーバーに過度の負担を及ぼす行為
  • ・「トレパクラブ」の運営を妨害する行為
  • ・児童買春・ポルノ、無修正ビデオ動画のダウンロードサイト等へのリンク掲載
  • ・当社の許諾を得ない売買行為、オークション行為、金銭支払やその他の類似行為
  • ・当社の許諾を得ない商品の広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為
  • ・当社が不適切であると考える行為
  • ・その他上記に準じる行為
6. 当社の対応
利用者が1年間など長期に渡ってPublicにコンテンツを公開しない場合、当社が事前の通知を経てアカウントを削除する場合があり、利用者はこれに同意します。
利用者による本利用規約への違反を確認した場合、当社は、自己の判断により、利用者に対する事前の告知なく、利用者が登録したアカウント情報の削除、書き込みの削除を含む当社が適切であると判断する一切の対応を行い、利用者はこれに同意します。
上記の他、当社は、当社が任意の理由に基づき必要と判断した場合には、利用者に対する事前の告知なく、利用者が登録したアカウント情報の削除、書き込みの削除、その他の対応を行うことがあり、利用者はこれに同意します。
法令に基づく場合、人の生命・身体又は財産の保護のために必要がある場合、公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために必要がある場合、国の機関若しくは地方公共団体又はそれらの委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があって本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合、第三者の権利を侵害している行為に対するクレームに対応するために必要であると当社が判断した場合、その他「トレパサービス」の運営上必要であると当社が判断した場合、当社は、「トレパサービス」上におけるテキストの書き込み及び利用者が「トレパサービス」の利用に際して行った全ての行為に関して、当該行為の記録及び当該行為を行った利用者に関する全ての情報(当該利用者のアカウント登録に関連する全ての情報、その他利用者による「トレパサービス」の利用に関する全ての情報、当社が確認したIPアドレス及びタイムスタンプ等の情報を含みますが、これらに限られません)を保存し、又は第三者に開示・提供することができるものとし、利用者はこれに同意します。
利用者は、当社による書き込みの削除、利用者が登録したアカウント情報の削除を含む一切の対応について、当社に対して異議を唱えないことに同意します。
7. 免責事項
当社は、「トレパサービス」に掲載される情報の正確性、合法性、道徳性、最新性、適切性等について何ら保証するものではありません。
また、当社は、「トレパサービス」ウェブサイト(以下「トレパサイト」といいます)での事前通知などを経てサービス提供を中断・停止する場合があります。当社は、利用者が「トレパサービス」を利用したこと若しくは利用できないこと、又は「トレパサービス」からのリンク先を利用したこと若しくは利用できないことによって利用者に生じた損害、本利用規約の条項のいずれかに利用者又は他の利用者が違反したことに起因又は関連して利用者に生じた損害、及び、前項に規定する当社による対応に起因又は関連して利用者に生じた損害について、直接的又は間接的な損害を問わず一切責任を負わないものとします。また、「トレパサービス」の利用により発生した通信料について利用者と通信会社との間で争いが生じた場合も、当社は、当該紛争について一切責任を負わないものとします。
ただし、利用者の居住されている国において、消費者保護法ないしそれに類する法律により、利用者が保護される強行規定が存在する場合には、これを否定するものではありません。
8. サービスの変更および終了
当社は、当社の都合により、提供するサービスの内容を変更し又は提供を終了することができます。当社がサービスの提供を終了する場合、当社は原則として利用者に対して、トレパサイト上において事前に通知又は公表します。
当社は、提供するサービスの内容を変更又は提供を終了したことに起因して利用者が損害を被ったとしても一切責任を負いません。
9. 本利用規約等の変更
当社は、本利用規約等を任意に変更することができます。当社は、本利用規約等を変更する場合、原則として、変更する旨、変更内容及び効力発生時期を「トレパサービス」のウェブサイト上に通知又は公表する方法により利用者に周知し、利用者は、本利用規約等の変更後に「トレパサービス」を利用したことをもって、変更後の利用条件に同意したものとみなします。
10. 一般条項
本利用規約に定める条項の一部が強行法規への抵触その他の理由により無効とされた場合であっても、当該無効とされた条項以外の他の条項は有効に存続するものとします。この場合、当該無効とされた条項は、当初に意図された経済的目的が可能な限り達成できる有効な条項に当然に置き換えられるものとし、利用者は予め同意するものとします。
利用者は、当社の書面による事前の同意なく、本利用規約上の地位又は本利用規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることができません。
また、当社は、「トレパサービス」に係る事業の全部又は一部を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本利用規約上の地位、本利用規約に基づく当社の権利及び義務並びに利用者のアカウントその他の情報等を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき予め同意するものとします。
本利用規約は、日本法を準拠法とし、同法に基づいて解釈されます。本利用規約及び利用者による「トレパサービス」の利用に起因又は関連して生じた一切の紛争・問題については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。本利用規約は全て日本語により表示され、日本語のみにより解釈されます。

《個人情報保護方針》

株式会社デジタル・ナレッジ(以下「当社」といいます)は、お客様により良いサービスを提供するために、個人情報の適正な収集、利用の基準と運用についての具体的なルールを定め、お客様の個人情報を大切な財産として適切に取り扱います。

当社は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)およびその他の関連法令を遵守し、個人情報保護の責任者を決めルールに則り適正に取り扱われているかチェックを行い、発見された問題については常に改善していきます。

当社は、個人情報の正確性を保ち、個人情報が社外に漏れたり不当に改ざんされたりするなどのトラブルによってお客様にご迷惑をおかけしないよう、技術的・人的な安全対策を整備します。

個人情報の取り扱いについて

  • a. 当社の個人情報保護(個人情報とは、個人に関する情報であり、その情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述又は個人別に付与された番号、記号その他の符号、画像若しくは音声によりその個人を識別できるもの(この情報のみでは識別できないが、他の情報と併せて容易に照合することができ、それにより個人を識別できるものを含む)を言います。)についての基本方針は別に定める「個人情報保護方針」および「個人情報の取扱いについて」によるものとします。
  • b. サービス利用者が本サービスの利用に関連して知りえた個人情報については、サービス利用者の定める個人情報の保護に関する規定やデータの収集の規定によるものとします。当社は、サービス利用者の定める規約や活動に対していかなる義務や責任も負わないものとします。
  • c. 個人情報の第三者提供
    当社は、原則としてお客様の同意を得ることなく第三者に個人情報を開示・提供することはありませんが、以下の場合には開示・提供することができるものとします。
    • ・法令に基づく場合
    • ・当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合
    • ・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • ・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • ・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    • ・事業者の提供するサービスの利用規約で利用者が同意している場合に該当するとき
  • d. 業務委託
    当社は、サービス・商品を提供するために必要な範囲で個人情報取扱いを含む業務を委託先に業務委託することがあります。その場合にも、委託先が漏洩や当社の同意なく再提供を行わないよう契約により義務付け、適切に管理します。なお、サービス・商品を提供するためやむを得ない場合には、業務委託先が直接お客様に連絡することがあります。予めご了承ください。
  • e. 免責
    個人情報の漏洩等がないよう当社は法律その他の規程に基づき適切にサービス運営を行いますが、以下の場合に、第三者が個人情報を取得したことにより発生したトラブルについては免責されるものとします。
    • ・お客様自らが本サービス上の機能又は別の手段を用いて他のお客様に個人情報を明らかにする場合
    • ・他のお客様がサービス上に入力した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合
    • ・その他当社に過失がないにも拘わらず発生した漏洩等の事故
  • f. 個人情報の開示
    当社は、お客様から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、お客様に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。
  • g. 個人情報の訂正等
    当社は、お客様から、個人情報が真実でないという理由によって、個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正、追加又は削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をお客様に通知します(訂正等を行わない旨の決定をしたときは、お客様に対しその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等の義務を負わない場合は、この限りではありません。
  • h. 個人情報の利用停止等
    当社は、お客様から、お客様の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます)を求められた場合において、そのご請求に理由があることが判明した場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の利用停止等を行い、その旨をお客様に通知します。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が利用停止等の義務を負わない場合は、この限りではありません。
  • i. その他 お客様ご自身の情報を最新かつ正確にご提供いただけない場合には、お客様は適正なサービスが受けられないことがありますのでご注意ください。